アリス=紗良・オット : ピアニストとは?

 

1988年8月生まれ。ドイツ・ミュンヘン出身の女性ピアニスト。
可憐さとテクニックを兼ね備えた若き実力派ピアニスト。
 


 

どんな人?

 

父親がドイツ人で母親が日本人のハーフ。
 
 

幼少の頃より、各地のコンクールで多数優勝。
 

2004年 : イタリア・シルヴィオ・ベンガーリ・コンクール優勝(史上最高得点)。
2008年 : ドイツ・グラモフォンと専属契約を結ぶ。
2010年 : クラシック・エコー・アワード2010にてヤング・アーティスト・オブ・ザ・イヤーを受賞。

 
 

彼女の演奏スタイルの特徴は?

 
古風でなく、極めてファッショナブルで現代風な音色。
 
 

彼女の音楽を今のポップソングでいうと、エグザイルに相当する。
いい意味で聴き手を裏切る。次の音の予測がつかない。
 
 

一度聞いたら、虜になる音楽。
 
 

極めて謙虚な演奏。
 

時に繊細かつ豪快に!
 
 

ショパンワルツの最高傑作!

 
 
ショパンワルツの集大成がここにある!
 

色々なショパンワルツを聴いた方にとってこのCDは外せないはず!
 
 

ショパンの気品と彼女の性格がフィージョンしたかのよう…
ずっと聴いていたい。。
そんな気持ちにさせられる。
 
 

普段、クラシックに興味がない人でもぜひ聴いていただきたい!
極上ワルツをご堪能いただけます!!
 
 

◉ 著者がオススメしたいCD

【CDタイトル】 CHOPIN Waltzes
【演奏者】 ALICE SARA OTT
【曲目】 ワルツ第1番ー第19番 / ノクターン第20番
【収録時間】 61分

 
 

ショパン演奏を聴いてみる?

 


 

ちなみに、彼女には3歳下の妹がいる。
名前は、モナ=飛鳥・オット(Mona-Asuka Ott)。
 
 
何と、彼女もピアニスト!
 
 
しかも、美人!
 
日本ではお姉さんのアリスさんの方が有名ですが、妹さんも世界で活躍されている。